ブログトップ

仙台市民より愛を込めて

mantisizm.exblog.jp

牛タンコンシェルジュを目指して太めになったサラリーマンデス。

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0091057_21202327.jpg

f0091057_21202399.jpg

そろそろ年賀状の話題も出てきたので約一年分の現像を行った。

自宅でデジカメプリントと云う手段もあるみたいだけど途中で用紙切れた、インク切れたなんてのも嫌なので我が家は外注派。

知る限りではリアル店舗最安値のオフィス24にてお願いしてみたらその数約700枚!

箱入りで写真を受け取るなんて初めてでちょっと驚きました(; ̄Д ̄)
[PR]
by mantisizm | 2010-10-31 21:20 | Trackback | Comments(0)
f0091057_198284.jpg

f0091057_198256.jpg

日曜しか開いてない早坂の宝島店。

ブリジストンの実用車危うく買いそうになりましたがすんでの所で思い留まる。
本当に必要なサドルとハンドルを入手です。
[PR]
by mantisizm | 2010-10-31 19:08 | Trackback | Comments(0)
f0091057_21424019.jpg

f0091057_21424032.jpg

f0091057_21424024.jpg

 週明け早々の寒波を究極のタイミング逃げ切ったとも云える職場の北海道旅行。
  
 先週の土日を利用して職場の13名向かった北海道、小樽・札幌一泊二日の旅。

 旅行代理店にはチケットの手配だけだったのでネット・ガイドブックを駆使してプランニングする訳ですが移動時間・駐車場・料理・集合場所etc・・・高々13名の小旅行ですが滞りなく旅する為には様々に調べる事、イメージする事が山積みでここ1カ月は頭の中にずーっと北海道が居座っておりました。(涙)

 主な行程は 小樽バイン、小樽散策、石原裕次郎記念館、サッポロビール園、ススキノ(2軒)、円山動物公園、札幌場外市場、北海道大学とベタベタに定番。幾らかひねりたかったのですが行程的にも知識的にも余裕が無く「今のおじさんにはこれが精一杯・・・byルパン3世」なプランでした。

 そんな中で幹事の特権を駆使させて頂いたのが写真のエルグランド。6人+7人で2台ほぼフル乗車では5ナンバーは狭い・切ないとの建前と意外に5ナンバーとの差額が小さかったのですかさず変更です。どうせずっと運転手だし・・・。

 当日は希望の通りVQエンジンの3500を貸して頂いた訳ですが先ず初めに

 操作ボタンが多すぎてパニック!!
 
 そして

 エンジンスペースがでか過ぎて左足が(何となく)伸ばせん!
 
 の二点が気になりましたが北海道のほぼ平坦地を走るには他には支障が無く、車庫入れも俯瞰のモニターにより安心して停める事が出来ました。ちょっとラジコン感覚。
 同乗者にもかなり大きめのシートと室内空間は概ね好評。シートには煩い私もドライバーズシートは調節もほとんど不要ですこぶる快適に過ごす事が出来ました。

 全ての行程を7人乗車にて走行したので3500のパワーは痛快と云う訳ではありませんでしたがパワー不足を感じる事が一切無かったと云う事実で十分なのかもしれませんね。

 燃費についてはあのガタイと重量なので特に気にしませんでしたがあのスタイリング(俺は好き)にZと同じVQエンジン、希少なFR(若しくは4WD)のミニバンを走らせる、所有する喜びは確かにアリなのかと思いました。

 キングオブミニバン、ミニバンファーストクラスの称号は伊達じゃないですね。

(仙台に戻ってからアリオンに乗り換えたらあまりの軽快さに感動したのも事実ですが・・・)

結論 2代目エルグランド 俺は好きです!!
[PR]
by mantisizm | 2010-10-24 21:42 | 行楽 | Trackback | Comments(0)
f0091057_2492440.jpg

f0091057_2492443.jpg

観光パンフレットが欲しくて訪れた藤崎の北海道展。

初日のせいなのか分かりませんが半端ではない買い物客の数。北海道土産の集客力恐るべし。

明日から一泊二日酔い(>_<)の予定で札幌・小樽へ行って来る(shine旅行ね)のですが決して忘れてはいけない御返しの土産物は此方ですかさず確保しました。

出発一週間前に目的地だった旭山動物園が閉園期間な事を知り愕然とする位のアホ幹事な俺。

 予約したレンタカーの排気量を指定(あくまで希望)してみたりと下らない所には力が入るオイラ、何か大事な事を忘れてはいないかと今から非常に不安です。
[PR]
by mantisizm | 2010-10-23 02:49 | Trackback | Comments(0)
f0091057_9442178.jpg

 ワイルドスピードMAXが見つからず半額期間だしとエイやッで借りたDVD…

かなりの残念さです。このジャンルの映画で定番のスーパーカーズラリ顔見せシーンは四台位の同じクルマを別カットで繋いでダマそうとしてるし(^_^;)、ジャケ写のエンツォやブガッティ、アストンマーチンはついぞや登場せず(-.-;)、ドリフトやカーチェイスなど一切無しの潔さ(T_T)。

表のジャケ写だけで選んではいけないのは大人のコーナー(?)と同じだな。
勉強させて頂きましたッ。
[PR]
by mantisizm | 2010-10-16 09:44 | Trackback | Comments(0)
f0091057_22191442.jpg

f0091057_22191413.jpg

キャノンデールに付けているDTーSWISSのスターラチェットがヤフオクで100円だったので入手してみました。

構造は見た目通り非常に単純。此方は標準の19ノッチですがオプションで36だか30ノッチも有るそうです。

多ノッチ化はナカナカお金が掛かる話ですがこれだけの交換で済むので数千円で出来そうです。

暫く交換の予定は有りませんが指に通してカチカチ回してみるだけでも面白いです。さすがスイスメイドか?
[PR]
by mantisizm | 2010-10-14 22:19 | Trackback | Comments(0)
f0091057_228503.jpg

f0091057_2285062.jpg

パッソPC 警察の運転練習だそうです。
市名坂の免許センターかな?

 それにしてもどんな乗り物でも本気で走る姿はかっこいいですね。

話題は逸れますが新型パッソ、旧型と比べるとデザインが後退している気がします。トヨタ何やってんだ!
[PR]
by mantisizm | 2010-10-14 22:08 | Trackback | Comments(0)
f0091057_21495074.jpg

f0091057_21495033.jpg

四年程前から仕事用で愛用している薄型・お手頃価格で人気のスカーゲン(多分並行品)。

薄くて着け易く気に入っておりましたが4年が経過しさすがに革バンドがへたってきました。先ずサイドが摺り切れ、次には取り付け部のネジ留め穴が破けとうとう着用が出来なくなり(>_<)。

取り付けが特殊な為に純正品しか選択肢が無いのはわかっていましたが夏場にベトつく革を買うのが嫌でメタルバンドモデルがあった事を思い出しそちらに替えてしまおうと駅前の取扱店へ訪ねてみると保証書は無くても良いが実品を持ってきて欲しい、加えて革バンドモデルとメタルバンドモデルは型番が違うのでメーカーの方針で取り寄せが出来ないと告げられました。

 メーカーのHPでも元来のデザインを変えない為に型番が違うモデルへのパーツ供給はしない方針との事。発売当時同じ本体で革モデルとメタルバンドのモデルがあったのに杓子定規な感じが拭えず…。
 
 悔しいので今度は他の取扱店(雑貨屋)にて最初からメタルの型番を所有している事にしてようやく入手出来ました。
これで夏場も安心して使い続けられそうです。

ハァ〜
[PR]
by mantisizm | 2010-10-14 21:49 | Trackback | Comments(0)
f0091057_22245034.jpg

敢行しました。

リヤタイヤを一度抜き、コマ調整があった為小一時間掛かりましたが無事完了。
一般車のコグ取り外しは結構単純ですが面白いですね。たまたまスナップリングプライヤーがあったので助かりました。
お陰でこれまで重すぎてなかなか踏めなかったトップが平地で踏める様になりましたよ。

登りと下りしかないコースなのでローを激軽にしたいので次は18丁に挑戦です。
[PR]
by mantisizm | 2010-10-09 22:24 | Trackback | Comments(0)
f0091057_1821351.jpg

 競技車両は手に入れたものの目指すレースの規則が思いのほか厳しい(サドル交換やトゥクリップも×)な事が分かった為、原型を留めながらもいかに走りの良いノーマル車両を入手するか(ミヤタのアレ)、細々と改良していくか正直悩んでおります。

 前者の選択肢はやはりミヤタのクォーツXLαが決定打となる訳ですが私が知っている昔のモデルと現行のモデルが違う事が最近分かりました。重量だけで3、4年前のモデルがシングルで9.8kg、現行のモデルが12.2kgとかなりの違い。
 お店の話では強度不足の可能性がありフレーム自体は変わってないものの、フォークやその他部品がスチールとなった為の重量増だそうです。
 な訳で欲しくなるのは強度がちょっと不足気味でも旧モデル。最近は在庫が残ってないかとちょっと老舗のお店をのぞいたりしてます。

 そして後者の選択肢が写真の通りパーツの少変更(リモコンライトとレバーは無関係ですね)。
 規則で内装8段まで可との事で旧インター8の導入も考えてみましたが今日覗いた店舗にちょうどインター8へ換装した車両があり見せてもらいましたがリヤハブがとてつもなく重くなること、お財布がこれまたとてつもなく軽くなること(汗)で少々ハードルが高そうです。 

 という事でお手軽チューンのファイナル(?)変更をするべくリヤコグを買ってきました。歯数は14Tから16Tに落として登りと下りしかないSUGOに合わせてみたいと思います。

 交換は連休中に出来るかな~ 
[PR]
by mantisizm | 2010-10-07 18:21 | 自転車 | Trackback | Comments(0)