ブログトップ

仙台市民より愛を込めて

mantisizm.exblog.jp

牛タンコンシェルジュを目指して太めになったサラリーマンデス。

廃車すか

f0091057_1601384.jpg

 愛車プレスカブの物的損害の話がほぼ決まりました。
 
 レッカーされたカブを先方の保険会社にて査定した所、修理代が時価を大幅に上回るとの事でプレスカブは時価額での賠償(廃車扱い)になりました。 

 事故当時は身体の痛みでカブにはあまり気を回せませんでしたが何方かが事故現場から動かそうとしても前輪が車体に食い込んで動かせなさそうだった光景は記憶に残ってましたからフレームも無傷ではないだろうなとは思ってました。

賠償額は初回提示でも想定以上でしたが原付に二種化の為の改造費が掛かっている旨をバイク屋に作成して貰った明細を提示すると減価償却を差し引いた金額が認められ五年前当時の車体購入費近くにまでなりましたよ。それだけはちょっと嬉しい。

 但し廃車費用だけは此方負担との事でしたので、前述のバイク屋へ御礼と使えるパーツも差し上げたいと思い引き揚げ廃車処分をお願いしました。

 既に引き取り迄済ませて頂いたカブですがバイク屋の話だとカブは一目で全損と分かる位酷い損傷らしく柔らかいカブだからこそ衝撃を受けて呉れたかもしれないとの事でした。

 一つ驚いたのは乗用車前角にほぼ真っ直ぐ突っ込む形で衝突したカブと私ですがのポリカ製の風防は折れ曲がり無く使える状態との事。私は吹っ飛ばされて乗用車の向こう側に落ちたのに風防が無事だとはどういう事なのか?顔の前に有る風防に当たらず前方へ飛ぶとは…。

 いやあ不思議です。 

 退院したらカブにお別れしに行きたいと思います。
[PR]
by mantisizm | 2017-02-13 16:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mantisizm.exblog.jp/tb/27555240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]